スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の夜長は・・ 




この頃 サスペンス・ミステリーものに はまっていて

もちろん 学生の時から 江戸川乱歩やアガサクリスティ
コナンドイルやモーリスルブランなんかを 
夢中になって読んでいたんだけど

洋ものが好きで 和ものはあまり読んだ事がなかった
年をとってから なぜか(多分 火曜サスペンスとか土曜ワイドのおかげ?)
和ものを好んで読むようになってしまいました
「浅見光彦シリーズ」の内田康夫や 
赤川次郎(シリアスな「マリオネットの罠」なんかが好き)
「十津川警部と亀井刑事シリーズ」の西村京太郎
つい最近読んだのは 福山がドラマで活躍する
東野圭吾の「探偵ガリレオ」

人の好みって ほんとに変わるものだなって思います
20代~30代の頃は 殆ど手にとることもなかった類の本を

人生の「秋」を迎え始めた 今になって 
むさぼるように 読みふけっているのですから(*^。^*)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://10181129.blog72.fc2.com/tb.php/226-fabf7a05

ユージュアル・サスペクツ

登場人物の一人のカイザー・ソゼ。殆ど名前でしか登場していないのに物凄い存在感です。BGMも幻想的で雰囲気にピッタリ。終盤の盛り上がり方もじわじわ来ます。見直して気付いたのですが、伏線の張り方が大胆ですね。自分がオチを知っているからかもしれないけど、ばれても
  • [2007/10/14 22:18]
  • URL |
  • サスペンスの感動 |
  • TOP ▲

タクシードライバー スペシャル・エディシ

内容はみなさんがおっしゃるように保証済み。映画史に残る傑作に間違いありません。今回、何度目かの再リリースですが、目玉は日本語吹替え入りでしょう!秀逸だった津嘉山正種バージョンではありませんが、全体的な雰囲気は悪くないです。オリジナル音声、字幕で何度も観て
  • [2007/10/11 05:32]
  • URL |
  • サスペンスの感動 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。